特色ある教育
    ホーム>施設・サービス>サービスラーニング>2019年度プログラム>No.6 動物と学ぶ(ホースランドパークでのサービス活動を介しての自己ー対人理解)

    No.6 動物と学ぶ~ホースランドパークでのサービス活動を介しての自己―対人理解~

    担当教員:横川 滋章(人間科学部 人間心理学科)

    6-1.jpg

    6-2.jpg

    活動概要

    現地活動として、三木ホースランドパークにおいて
    ・厩舎作業を中心としたサービス活動を行う。
    ・現地においてAAT(動物介在療法)に基礎を置いた自己理解ー対人関係のワークを行う。
    その前提として、同施設および動物に関わる上での安全管理、理論的前提となるAATについて事前学修で学ぶ。
    事後学修おいて活動全体を振り返り、提案を行い、報告会に向けて準備を行う。

    学習目標

    ①三木ホースランドパークの沿革と概要について説明することができる。
    ②AATおよびAAAの基礎知識について説明することができる。
    ③自己及び対人理解における馬介在活動の有用性について説明することができる。
    ④三木ホースランドパークでの活動について提案を行うことができる。

    活動による

    インパクト

    社会ではたらく(またインターンシップの前提となる)基礎を身につける。
    臨床心理学を学び、将来的に実践し田植での裾野を広げる。
    動物との関わりを通じて、自己及び他者を尊重することを学ぶ。
    AATの基本的な学びを通じて、自己および他者について理解を深める。
    このプログラムを通じて同施設の持つ資源を再発見し、地域の活性化につなげたい。

    活動場所

    三木ホースランドパーク
    実施時期 春・夏・秋学期 対象学科・学年 人間心理学科・1年以上
    初回授業日 後日発表 募集人数 8名程度

    履修条件

    臨床倫理学概論(2年春)を2年次に履修する、あるいは既に履修していることがのぞましい。
    求める学生像 真摯で意欲的な参加姿勢が必須条件である。動物と関わることにはリスクが伴う。それを理解したうえで自己および他者の安全配慮する必要がある。
    特記


    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    神戸山手キャンパス神戸山手キャンパス

    650-0004 

    兵庫県神戸市中央区中山手通6丁目5番2号

    TEL 078-371-8000(代表)

    アクセスはこちら


    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.