特色ある教育
    ホーム>国際交流・留学>最新情報>【グローバル教育センター】2019年度夏グローバルスタディ報告会を実施

    【グローバル教育センター】2019年度夏グローバルスタディ報告会を実施

     

    【2019年11月14日】

    01.jpg

    02.jpg

    2019年度夏学期グローバルスタディ全体報告会を、三木・尼崎の両キャンパス合同で実施し、学生、教職員、ステークホルダーの皆様の約120人が参加しました。

     

    海外サービスラーニング、海外フィールドリサーチ、交換留学の全6グループが、現地での体験や学習成果などをパワーポイントや現地で製作した教材や歌を用いて報告し、熱のこもった質疑応答が行われました。

     

    最後の講評では、田中学長特別補佐から、「体験を言葉にすることは難しい。言葉にすることを通して、これからの生き方、自分自身への問いかけ、世界がどのように見えてきたのか、に絞って学びをさらに深めていってほしい。」、濱名学長からは、「グローバルスタディの一番のポイントは、一人一人が振り返ることである。全く同じ経験は誰一人していない。自分の経験から、何を考えて、自分の生き方や行動、価値観をどう変えていくのか。レポートを提出して終わりではなく、このグローバルスタディの経験がみなさんの人生にとって大きな経験であったというようになることを心から願います。」との言葉をいただきました。

     

    冬学期には、中国、台湾、ミャンマー、カンボジア、ベトナム、アメリカ等で14プログラムを実施し、約230名の学生が参加予定です。

    プログラム プログラム名 プログラム形態 テーマ 担当教員 履修者数
    グローバルスタディⅢ
    (フィリピン/2019夏セブ)

    サービス

    ラーニング

    世界に広げる日本の「安全・安心」:より良い生活環境の構築を目指す教育支援 山本秀樹
    椋田善之
    16
    グローバルスタディⅡ
    (インドネシア/2019夏ジョグジャカルタ)
    フィールド
    リサーチ
    インドネシアの災害多発地域における減災対策調査 川脇康生
    村田昌彦
    22
    グローバルスタディⅡ
    (アメリカ/2019夏ソルトレーク)

    サービス

    ラーニング

    米国コミュニティカレッジにおける外国語教育支援活動 伊藤 創
    P. ショーブ
    13
    グローバルスタディⅠ
    (韓国/2019夏ソウル)
    フィールド
    リサーチ
    韓国における教育・文化の考察と観光専門知識を学んで将来性を明確に 李 容淑
    陳 那森
    31
    グローバルスタディⅠ
    (韓国/2019夏釜山)

    サービス

    ラーニング

    韓国の学童保育における造形活動による支援活動 吉田武大
    大西洋史
    27
    交換留学 交換留学 多様なグローカル人材育成に向けた交換留学生派遣プログラム 川脇康生
    越山泰子


    03.jpg

    04.jpg

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    神戸山手キャンパス神戸山手キャンパス

    650-0004 

    兵庫県神戸市中央区中山手通6丁目5番2号

    TEL 078-371-8000(代表)

    アクセスはこちら


    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.