taniyama01.jpg

Q 本学に入学する前に悩んだこと、期待していたことはなんですか?


私は、地元が宮崎県なので、この大学に入学すると、親元を離れて一人で暮らさなければならないこと、そして誰一人知っている人がいない環境になることが決まっていました。正直不安なことが多かったですが、家族と離れて過ごす分、自分がどれだけ成長できるか、夢を実現させることができたときの期待などが大きかったのも覚えています。



Q 入学してみてその悩み、期待はどうなりましたか


誰一人知っている人がいない環境だで不安がいっぱいでしたが、1年次の「初年次セミナー」の授業で、学生メンターの先輩がたくさん話しかけてくださったおかげで、すぐに友達もできました。学生メンター以外の先輩方からも、地方出身ということで、たくさん声をかけられるようになりました。

また、親元を離れて一人暮らしをするようになり、親のありがたみを改めて強く感じるきっかけになり、今まで以上に両親に対する感謝が強くなりました。 

taniyama03.jpg

Q 入学後どのようなきっかけによって成長しましたか?


学生メンターの先輩方に強く影響を受け、「自分のように県外から入学した学生の不安を少しでも和らげたい」「この大学でのキャンパスライフを楽しんでもらいたい」と思い、メンターに立候補しました。
いざ後輩が入学してくると、1年前の自分を見ているような気持になりました。私が入学当時たくさん不安を抱えていたように、1年生も不安をたくさん抱えていることが分かったため、その不安を和らげるにはどうしたらいいのか考え、サポートをしました。
自分の経験があったからこそ、不安な気持ちがわかり、自分が役に立ちたいと思うことができました。春学期終了後に、たくさんの感謝の言葉をもらい、メンターを経験したことは達成感と自信に繋がりました。


Q 将来の夢を教えてください。


小学校教諭になることが私の夢です。
当初は、保育士になりたいと思い、この大学に入学したのですが、昨年1年間を通して、小学校でのインターンシップを経験したころから、新たにこの夢が芽生えました。
子どもに寄り添い、一緒に成長できる先生になれるように、勉強を頑張っています。また、障がいの有無に関わらず、子どもと接することを目標としているため、特別支援学校教諭の資格取得も目指しています。 

taniyama04.jpg

Q メッセージをお願いします。


〈高校の先生方へ〉
誰よりも受験が早かった私への面接練習や論文対策に、たくさん付き合ってくださり、ありがとうございました。今でも高校に戻りたいと思うことがあります。それはきっと先生方のおかげだと思っています。進路に迷っていたとき、大学の情報を調べてくださって、「実際に見に行って考えてみたら?」と言ってくださったから、いま、私はこの大学で自分の夢を叶えるために頑張れています。

後輩のみなさんへ
進路に迷ったら、自分のしたいこと、夢を大切にしてほしいと思います。「人生、自分で楽しまないと!」って私は思っています。人から言われたことをただこなしているだけでは、絶対いつか後悔してしまう。後悔しないためにも、自分の人生は自分で決めてもらいたいです。
迷ったら、オープンキャンパス等に参加して、実際に自分の目で見て考えてみてください。応援しています。頑張ってください!
 

〈家族

親元離れて県外の大学に行きたいというワガママを聞いてくれてありがとう。1年に何回かしか会えないけど、会えたときたくさん甘やかしてくれてありがとう。私は一人暮らしをして、改めてお父さんやお母さんの大切さに気付くことができました。これからもたくさん迷惑をかけると思うけど、夢を実現させて親孝行していくつもりなので、これからも温かく見守っていてください。

教育福祉学科 こども学専攻 教育・保育コース 谷山さん

国際コミュニケーション学部 英語コミュニケーション学科国際コミュニケーション学部
英語コミュニケーション学科

img_bn002.png教育学部
教育福祉学科

img_bn003.png経営学部
経営学科

img_bn004.png人間科学部
人間心理学科

img_bn005.png保健医療学部
看護学科

三木キャンパス

三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

〒673-0521

兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

TEL:0794-85-2288(代表)


尼崎キャンパス

尼崎キャンパス尼崎キャンパス

661-0976

兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

TEL:06-6498-4755(代表)

TEL:06-6496-4120(入試課)

Kansai University of International Studies ©All rights reserved.

ページTOPへ