特色ある教育
    ホーム>施設・サービス>最新情報>【丹波市との連携協力協定事業】10/10(木)三木キャンパス学生食堂で「丹波デー」を開催しました!

    【丹波市との連携協力協定事業】10/10(木)三木キャンパス学生食堂で「丹波デー」を開催しました!

     

    【2019年10月11日】

    01.jpg

    02.jpg

    10月10日(木)の三木キャンパス学生食堂において、1日だけのスペシャルな「丹波デー」を開催しました。


    「丹波デー」は、三木キャンパス学生食堂を運営するコーベフーズ様のご協力により、学生食堂の全メニューで、丹波特別栽培米「春日庄米」を使用するというものです。本学学生が5月に田植え、9月に刈取りを行ったお米が食べられます。丹波特別栽培米「春日庄米」とは、カルティック農法という特別な方法で栽培されたもので、服部学園の服部幸慶先生の推奨米でもあります。


    丹波デー当日の朝、10時半頃には、つやつやのご飯も炊きあがり、ランチタイムを待つばかりとなりました。そして、待望のランチタイム。5月の田植え、9月の稲刈りに参加してくれた学生たちも、定食や丼物で春日の庄米を味わいました。自分たちが関わったことで、さらに美味しく感じたはずです。春日の庄米を初めて食べる学生たちも「甘くて美味しい!」「ご飯につやがある」などの感想を述べていました。


    さらに、三木キャンパスで10月19日(土)・20日(日)に開催される“あじあん祭”では恒例の“丹波ブース”を出展します。特に今年は、「丹波デー」で使用したのと同じ、学生たちが生育に関わった「春日の庄米」も販売します。今回の「丹波デー」を逃した方は、この機会をご利用ください。その他、恒例となった丹波竜のちーたんグッズや、自治会法人「ゆめの樹」の黒豆加工品、枝付き黒豆、「やながわ」のお菓子などの販売も行います。みなさんのお越しを、ブースでお待ちしています!


    ※9月の稲刈り体験の様子はこちら  

    ※5月の田植え体験の様子はこちら

    丹波市と人間科学部は2014年3月に「包括的な連携協力協定」を結び、これまでにもサービスラーニングやインターンシップ、グローバルスタディの事前学修のフィールドとして活動してきました。

    03.jpg

    04.jpg

    05.jpg

    06.jpg

    07.jpg

    08.jpg

    09.jpg

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    神戸山手キャンパス神戸山手キャンパス

    650-0006 

    兵庫県神戸市中央区諏訪山町3番1号

    TEL 078-341-6060(代表)

    アクセスはこちら


    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.