特色ある教育
    ホーム>施設・サービス>セーフティマネジメント教育研究センター>最新情報>防災士試験に合格し、新たに50名の学生が防災士へ

    防災士試験に合格し、新たに50名の学生が防災士へ

     

    【2020年12月19日】

    01.JPG

    02.JPG

    2020年度春学期防災士養成講座「防災入門」を履修した学生が防災士資格取得試験に受験し、50名が合格しました。2016年度に開講して以降、今回の合格者で累計812名の学生防災士を輩出しています。

     

    今年度春の防災士養成講座は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い4月に発令された緊急事態宣言によって、例年通りの形での開催が困難な状況でスタートしました。

    防災士を目指す学生たちの学びを妨げないために、4月下旬から安全に考慮し遠隔システムを利用しての授業を開始しました。

    授業を進めるうえで問題となったのが、防災士試験への受験条件である『12時限12項目以上は対面での授業受講必須』という点でした。学生たちの安全を確保しながら受験資格条件を充足するために、4~6月は遠隔授業、10月に残りの必須対面授業を集中講義という変則的な形で授業を実施しました。防災士試験もソーシャルディスタンスを確保して実施するために、10月末と11月末の二回に分けて実施しました。

     

    4~6月の前半前半部分と10月の後半部分で間が開いてしまったため、学生達の緊張感が試験まで保てるのかが不安でしたが、各自授業の無かった期間もwebクラスでの復習や練習問題に取り組んでおり、万全の態勢で10月末と11月末の試験に臨みました。


    試験に合格した経営学部経営学科2年の宮本渉さんに防災士養成講座についてお聞きしました。

    近年災害が頻発している事もあり、1年生の頃から防災・減災に関する活動に興味がありました。2年生になり防災に関する知識をしっかりと身につけたいと思い、防災士養成講座を受講しました。

    今後は防災士として市民救命士講習の実施や、体験型防災ブースイベントの企画・運営など、地域防災減災論で学んだ知識を防災・減災の発展のために活かしていきたいです。

    防災士養成講座は2016年度秋学期より開講、2017年度からは全学部の学生を対象とした養成講座として開講しています。
    防災士養成講座は、安全・安心社会づくりに貢献する人材育成にご賛同いただいた兵庫県の優良企業4社の協力を得て、「企業協力講座」として開講しています。




    【協力企業】2020年12月17日現在協定締結済
    TOA株式会社・大栄環境株式会社・ハニー化成株式会社・株式会社ソネック

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    神戸山手キャンパス神戸山手キャンパス

    650-0006 

    兵庫県神戸市中央区諏訪山町3番1号

    TEL 078-341-6060(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    三木キャンパス三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.