特色ある教育
    ホーム>学部・学科>国際コミュニケーション学部英語コミュニケーション学科>最新情報> 【国際コミュニケーション学部】日本語教師として海外で活躍する卒業生からのメッセージ

    【国際コミュニケーション学部】日本語教師として海外で活躍する卒業生からのメッセージ

     

    【2020年6月24日】

    01.jpg

    02.jpg

    新型コロナウイルス感染症によって、留学等の様々な海外プログラムも延期、中止を余儀なくされていますが、そんな中でも、先輩たちは海外で元気に活躍しています。

     

    本日は、ベトナムで日本語教師と働く北くんの活躍を、彼自身の言葉でお伝えします。

    ベトナムでの勤務も早2年。どんなところが成長したか、困難を感じるのはどういった点か、という質問に対する彼の答えです。

     

    様々な困難にぶつかりながらも、たくましく成長していく北くんの今後のますますの活躍が期待されます。

    【日本語教員として活躍している北さんからのメッセージ】


    来た当初は教えるスキルや教案を作成する技術等は皆無でしたが、今では教えることも教案を作ることも慣れて、今ではどうすれば学生が日本語を更に面白くなってくれるかとか、どう教えたら一番いいのかを考えられるようになって来たところですね。

    直接法(日本語で日本語を教える方法)を使って、語彙コントロールをしながら、文法や言葉を学生にわかりやすく教えられるようになったっていうのもまた大きな成長かなと思います。

     

    また、普通の授業だけではなく様々な企業からの請負クラスや、「五島留学クラス」や「朝日新聞奨学金留学クラス」という日本に留学する子達を教えるクラスも担当し、本当の初級者からから最後まで成長していく様子を見ることにより、達成感ややりがいを経験出来たのもまたいい経験です。

     

    一方で、それらを教えていて自分に足りないもの等も見えてきました。日本企業での社会経験や様々な経験や知識、運転免許の教え方、これらは企業クラスを持つとよく考えさせられます。時々、大学時代にもう少しこうしていれば、や、もっと色々なアルバイトを経験していればと常々思いますね。それを補う為に本を読むことにしています。

     

    コミュニーケーション能力も上がりましたね。ベトナムでは英語はなかなか通じず、ベトナム語を覚えたとしても各県によって発音が違うのであまり伝わりません。そこで、ジェスチャーや英単語や越南単語の言葉を使って生活しています。

    03.jpg

    04.jpg

    05.jpg

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    神戸山手キャンパス神戸山手キャンパス

    650-0006 

    兵庫県神戸市中央区諏訪山町3番1号

    TEL 078-341-6060(代表)

    アクセスはこちら


    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.