特色ある教育

    学びのポイント

    グローバル社会と地域社会の激しい変動に対応してマネジメントできる人材を育成

    経済・経営の基本を修得し、グローバル社会や安全・安心社会の現場でマネジメントする力を身につけます。グローバル時代にふさわしい重層的で充実した経験学習により、地域創生のマネジメントなど実践力のある人材育成をめざします。

    理論と実践を繰り返して“経営”を学ぶ

    ビジネスの理論と現場での実践を繰り返し学習します。まずは“経営(マネジメント)”に関する基礎知識や理論を学び、その後、海外、地域、職場といった現場での経験学習を繰り返すことで、社会で、そしてビジネスの現場で通用するマネジメント力を養います。

    ケーススタディや課題解決型学修を重視

    「国際ツーリズム専攻」「地域マネジメント専攻」「防災・危機マネジメント専攻」の3つの専攻を設置。“グローバル”“地域創生”“安全・安心”といった現代社会が追求する課題について、専攻コア科目群( 必修) を学ぶなかで、課題発見、情報収集、分析、検証のサイクルを繰り返し、実践的マネジメント力を培います。

    現場を理解し、自ら考え行動する力を培う

    海外での経験学習「グローバルスタディ」や、国内での経験学習「インターンシップ」「サービスラーニング」を実践。世界や地域社会にどんどん出かけ、実際に現場の人々と出会うことで、多様な価値観や文化を理解したうえで、自ら考え行動できる力を養います。

    安全・安心をマネジメントできる人材を育成

    災害の多発など、安全・安心社会を脅かす事案に対応できる知識・技術と実行力を指導。企業や地域のあらゆる現場において、安全・安心をマネジメントして活躍できる人材を育成します。

    学びの流れ

    4年間を通して少人数のゼミナールで学びます。

    1年次

    実践的な経営の基礎を専門科目でしっかり学ぶ 組織や集団の構造や特性を理解し、実際のマネジメントに必要となる専門知識や、コミュニケーション技能をしっかりと学びます。

    2年次

    現場体験を通じて各業界のリアルな現状を知る 海外を含むマネジメントの現場に出かけて実際のビジネスシーンを体験するとともに、各専攻の専門コア科目の学修を行います。

    3年次

    課題解決型学修を用いて知識と体験を総合化する 教室で学ぶ経営学の専門知識の意味について、現場体験を通して確認し、疑問や課題を解決する力を身につけます。

    4年次

    業界の知識とビジネス一般の専門知識を総合化する 教室での学びを現場で検証し、マネジメントの課題について改善・提案できるように、これまでの学びを総括します。

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    神戸山手キャンパス神戸山手キャンパス

    650-0006 

    兵庫県神戸市中央区諏訪山町3番1号

    TEL 078-341-6060(代表)

    アクセスはこちら


    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.