特色ある教育
    ホーム>学部・学科>経営学部経営学科>最新情報>【経営学部】< 経営学コラム >『簿記は世界で通用する共通言語!』

    【経営学部】< 経営学コラム >

    『 簿記は世界で通用する共通言語!

     

    【2020年7月2日】

    • 企業は毎年、経営活動を記録・計算し、経営成績や財政状態を明らかにする必要があります。そのための仕組みが簿記です。

    • 簿記を学ぶことで、コスト管理、経営管理、経営分析の力を身につけることもできますので、経営者のみならず、すべてのビジネスパーソンに求められるマネジメントの基本的な知識といえます。

    money_choubo.jpg

    (株)リクルートキャリアの調査によると、日商簿記2級は企業が求める資格の第1位にランクインしています。(https://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/usage/rankings


    • また、内定後や採用後の社員教育プログラムとしても採用されています。

    そして、国によって多少の違いはあるものの、簿記は世界で通用する共通言語です。将来、世界で活躍する皆さん、留学生の皆さんにとって、学ぶべき必須の知識・技能といえるでしょう。


    • 【 経営学部 経営学科 浮田 泉 教授 】

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    神戸山手キャンパス神戸山手キャンパス

    650-0006 

    兵庫県神戸市中央区諏訪山町3番1号

    TEL 078-341-6060(代表)

    アクセスはこちら


    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.