特色ある教育
    ホーム>学部・学科>保健医療学部看護学科>最新情報>【保健医療学部】「小児看護援助論」看護技術演習を行いました

    【保健医療学部】「小児看護援助論」看護技術演習を行いました

     

    【2019年12月9日】

    今回の演習では「子どもへの与薬」「子どもの心肺蘇生」「子どもの事故予防」「子どもの移動」「子どもの輸液管理」について学びました。

    子どもへの与薬では、安全に子どもに飲み薬を飲ませるために確認しておくこと、その確認方法について、実際に体験しながら学びました。また、子どもへ飲み薬を飲ませる工夫についてもグループで考えました。

    07.jpg

    子どもの心肺蘇生では、乳児と小児の心肺蘇生モデルを用いて、全員が心肺蘇生を体験しました。子どもの心肺蘇生は初めての学生がほとんどで事前に手順は学習していましたが、戸惑いながら行っていました。

    08.jpg09.jpg

    子どもの事故予防では、2つの体験を行いました。

    1つは、子どもが入院している環境をみて、どのような事故が起こるか、どのようにしたら防止できるかを考えました。

    もう1つは、チャイルドビジョンを用いて学内を散歩し、子どものものの見え方(大人に比べて狭い視野)とそれによる危険性を体験してもらいました。

    10.jpg

    子どもの移動では、ベビーカーや抱っこひもを使って、赤ちゃん人形と一緒に学内を散歩しました。ベビーカーや抱っこひもの使い方に試行錯誤から始まりましたが、普段の生活のなかで赤ちゃんと一緒に移動することで困ることころは何か、安全に赤ちゃんと移動するためにはどうしたらいいのかを考えました。

    11.jpg

    子どもの輸液管理では、学生同士でシーネ固定を体験しました。安全に子どもに持続点滴を行うためにはどのように固定したらいいのか、また、シーネ固定をすると日常生活にどんな影響があるのかを考えました。また、輸液量や薬剤投与時に必要な計算問題を解きました。

    12.jpg

    これらを3年生の小児看護学実習やこれからの子どもへの関わりに活かしてもらえるといいですね。

     

    (看護学科 小児看護学:中島・横山・本田(文責))

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    神戸山手キャンパス神戸山手キャンパス

    650-0006 

    兵庫県神戸市中央区諏訪山町3番1号

    TEL 078-341-6060(代表)

    アクセスはこちら


    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.