特色ある教育

    犯罪心理学専攻

    犯罪や非行のメカニズムを解明し、犯罪の防止に努める

    犯罪や非行の背景には、さまざまな要因が存在します。犯罪のない社会に貢献できるようにするために、犯罪者や非行少年の心理、事件を解明する視点、更生支援、防犯などについて学びます。

    卒業後のめざす進路

    ●警察官

    ●消防士

    ●法務教官

    ●少年鑑別所心理技官

    ●家庭裁判所調査官

    ●地方自治体職員(一般行政職)

    ●企業(セキュリティ関連等)

    ● 大学院進学

    めざす資格・免許

    ●認定心理士

    ●社会調査士

    ●防災士

    ●中学校教諭1種免許状(社会)

    ●高等学校教諭1種免許状(公民)

    ●特別支援学校教諭1種免許状(知的障害者)

     

    犯罪心理学専攻の学びのポイント

    ◆犯罪の発生原因と、犯罪を抑止する手段を学ぶ

    犯罪現場での豊富な実務経験や理論に長けた教授陣から、犯罪者の特性、環境要因をはじめ、犯罪の予防、捜査について学びます。

    ◆犯罪者や非行少年の立ち直りの支援について学ぶ

    罪を犯した者が、再び過ちを繰り返さないよう、矯正と立ち直りを促す、心理的支援について学びます。

    ◆犯罪被害者の心のケアについて学ぶ

    振り込め詐欺やストーカー事件などの被害者、いじめに遭った少年少女、殺人事件のご遺族などの心理的ケアについて学びます。

    教員からのメッセージ

    犯罪心理学を通し、自身を、家族を、社会を守る人材を育成


    山本 昌宏 教授
    ■ 犯罪関連法論
    ■ 犯罪学概論
    ■ 犯罪・災害報道論


    犯罪心理学専攻では、我が国で起きている多様な犯罪について学ぶとともに、犯行や非行におよんだ人の事情、背景、心理をはじめ、犯罪を抑止する手段や犯罪者の立ち直り、被害者の心のケアなどについて学びます。「ポリグラフ(うそ発見器)」の研究をしている教員や、裁判に関連する心理や少年犯罪を研究している教員をはじめ、多彩な教員から幅広く学ぶことができるのは他の大学にない本学の特徴です。

    [経歴]
    1980年兵庫県警察に入職。犯罪抑止対策統括官当時にはストーカーや特 殊詐欺対策の責任者として尽力。網干警察署長、刑事企画課長、警察学校長、地域 部長などを経て、2018年警視長に昇任し退職。同年より現職。職務質問や取調べ など実務で得た犯罪心理の知見を踏まえ、教鞭を執っている。

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    神戸山手キャンパス神戸山手キャンパス

    650-0006 

    兵庫県神戸市中央区諏訪山町3番1号

    TEL 078-341-6060(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    三木キャンパス三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.