特色ある教育
    ホーム>学部・学科>人間科学部人間心理学科>最新情報>【人間科学部】グローバルスタディ(アメリカ/シアトル)の国内での事前学習開始-女子少年院、家庭裁判所、鑑別所、児童相談所、薬物の民間リハビリ施設などを訪問-

    【人間科学部】グローバルスタディ(アメリカ/シアトル)の国内での事前学習開始-女子少年院、家庭裁判所、鑑別所、児童相談所、薬物の民間リハビリ施設などを訪問-

     

    【2020年2月17日】

    グローバルスタディ(アメリカ/シアトル)では、昨年は人間心理学科の学生を中心のメンバーで、少年犯罪の調査を行いました。我が国では、動機の不可解な少年による凶悪事件が、1990年代の後半から頻発しました(たとえば、酒鬼薔薇聖斗を名乗る神戸の連続児童殺傷事件)。これを受けて、国会は度重なる少年法の改正を実施。本来、少年法の第一条にあるように、我が国では非行少年を厳しく罰することではなく、少年の健全育成を目ざしてきたにもかかわらず、その逆を行くような法改正は、果たして少年犯罪の抑制に効果があるのでしょうか。


    この点に疑問を持った学生達は、昨年のGS@シアトルで、我が国よりも先に少年法の厳罰化に踏み切ったアメリカ合衆国に赴き、その効果を調査しました。その結果、アメリカでは厳罰化をおこなった1970年代以降も、90年代まで少年の検挙人員は増加し続けていたことが判明。そして、その後は、非行少年を少年院に入れると不良仲間との親交が増え、犯罪性がかえって進行してしまうので、現在では、むしろ、少年院に入れない運動(ゼロデテンション運動)が各地で盛んになっており、基本的には地域(コミュニティ)に少年の更生を委ねるという政策転換がとられていました。その結果、現在では少年の検挙人員が減少していることも確かめられ、少年法の厳罰化は少年犯罪の抑制に効果がなかったということが、学生の調査で明らかになったと言えます。


    本年もGS@シアトルでは、引き続き少年犯罪に関連した調査を行います。今年の調査事項は虐待と薬物犯罪対策です。日本では昨年、小学校3年生の栗原心愛ちゃんが、父親による虐待を担任の先生に自ら訴えて、千葉市の児童相談所に一時保護されたにもかかわらず、最終的に虐待死に至ったことにはどのような問題があったのでしょうか。また、10年以上、MDMAの薬物を使用し続けて逮捕された、女優の沢尻エリカは、あれほど華やかに世間の注目を集めながら、なぜ薬物に手をそめたのでしょうか。


    ところで、虐待と薬物というと、一見、両者に関係のなさそうな調査テーマに見えるかも知れません。しかしながら、日本では少年院に送致される非行少年の多くは虐待を受けており、女子の非行少年の場合、窃盗事件に次いで薬物関連が多いことが分かっています。すなわち、少年非行には虐待と薬物が大きく係わっていることは明らかです。

    そこで、今年はワシントン州において、少年非行に及ぼす虐待と薬物の影響を検討するために、2月末から、シアトル市およびその近郊の少年裁判所、少年院、児童相談所、警察本部など11箇所を訪問して調査する予定です。

    その事前学習として、1月31日から、交野女子学院(女子の少年院)を皮切りに、神戸少年鑑別所、神戸家庭裁判所、神戸市子ども家庭センター(児童相談所)、真正塾(児童養護施設)、兵庫県警少年課、兵庫県薬務課、ダルクビレッジ(民間の薬物依存症リハビリ施設)における情報収集を、人間心理学科の学生10名で開始しました。訪問前には、各施設のHPや法務省(少年犯罪)、厚生労働省(薬物)が示した情報、そして犯罪心理学研究などの学術雑誌に公表されたデータに基づいて、疑問点をまとめて質問項目を作成し、電子メール等で予め、各施設に送付しました。

    訪問当日は、専門職員によるレクチャーを受けた後、毎回のように、学生が矢継ぎ早に質問を行うので、予定時間を大幅に過ぎることも少なくありませんでしたが、どの施設でも学生の質問には丁寧に答えていただくなど、親切な対応をしていただきました。


    GS(アメリカ/シアトル)での調査に続く⇒To Be Continued

    01.jpg

    【神戸市子ども家庭センター前にて】

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    神戸山手キャンパス神戸山手キャンパス

    650-0006 

    兵庫県神戸市中央区諏訪山町3番1号

    TEL 078-341-6060(代表)

    アクセスはこちら


    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.