特色ある教育
    ホーム>学部・学科>社会学部社会学科>最新情報>【社会学部】< コラム >学校生活は楽しいですか? ― 教育を社会学すること

    【社会学部】< コラム >学校生活は楽しいですか? ― 教育を社会学すること

     

    【2020年12月25日】

    高校生のみなさんにとって、大学で「教育」を勉強することはどんなイメージでしょうか。「大学で教育。ああ、きっと学校の先生になるためだな」といったところでしょうか。



    大学の「教育学」にとって、保幼小中高校の先生を育成することは大切な役割のひとつです。関西国際大学にも教育学部があります。こどもを教え育てるというのは簡単なことではありません。知識はもちろんのこと、さまざまな技術が必要となってきます。いわゆる「教育実習」をはじめ、現場での学びも重要です。国語算数理科社会。いずれも教え方には「ルール」や「コツ」があるわけです。



    ここで角度を変えてみましょう。「教育」は学校現場、教授現場だけの物事でしょうか。「教育」とは社会における営みです。ですから環境が変わればその意味合いも変わってきます。社会学では、教育をすこし遠くから眺めて「社会における教育」について研究します。



    例えば、学校でみなさんが「モヤモヤ」することは、教師との関係や勉強だけではありません。学校の校則があるのはどうしてなのか。いじめが駄目だとみんな知っているのに、どうしていじめがなくならないのか。大学に行くことと就職することの違いとはなにか。学力の高い低いが「個人の能力」を反映しているといえるのか。・・・等々



    もう少し別の例を考えてみましょう。高校生のみなさんは、学校で生活する当事者です。学校が楽しい人もいるでしょう。学校に行くのが苦痛であるという人もいるでしょう。勉強が好きな人も、嫌いな人もいることでしょう。それは先生の教え方だとか、みなさんの「性格」や「資質」の問題だと思っていませんか。



    ですが、カリキュラムが違っていれば、クラスの人数が違っていれば、クラスのメンバーが違っていれば、教師が違っていれば、おそらくみなさんの学校経験も違ったはずです。つまり、学校が楽しい/楽しくない、勉強ができる/できないは「個人の性格や資質」だけではなく、大なり小なり「社会」や「環境」の影響を受けます。



    当り前じゃないか、と思うかもしれませんが、じっくり考えてみると奥が深い問題です。例えば誰にとっても楽しい学校とはどのような学校でしょうか。そしてそれは、「あなた」という個人が「想像」するだけで導きえるものでしょうか。



    「むむむ。確かに私にとって「楽しい学校」はみつけられそうだけれど、「誰にとっても楽しい学校」はわからないぞ」
    そんなふうに思いませんか。



    学校生活はほとんどの人びとが経験します。ですから誰もが「あの学校は良い」「あの先生は悪い」と語れてしまいます。私たちにとってはとても当たり前のことなのですね。けれども、「誰にとっても楽しい学校」「いい先生と悪い先生」についてどのように判断することができるのか、誰の立場から語るのか。実のところ不明瞭である場合が少なくありません。



    そこで、学校という場をひとつの「社会」として捉え、あるいは「社会」における教育の意義や意味をさまざまな角度から調査し考える。「ま、そういうものか」と思いがちな学校や教育について、一歩立ち止まって考える。教育を社会との関係で考える学問が「教育社会学」という分野です。



    今回は「学校」を取り上げましたが、「教育」は様々な場面で見られます。生まれたての子どもと保護者のあいだにも教育があります。社会に出れば企業内の研修もあります。高齢者になれば、どのように人生を終えるのか。体の不調や医療とどのように付き合っていくのか。そこには教育や学びが多様に関係しますし、個人だけではなく社会との関係も重要になりそうです。このように、教育を社会との関係から考える。なかなか面白い学問だと思いませんか?

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    神戸山手キャンパス神戸山手キャンパス

    650-0006 

    兵庫県神戸市中央区諏訪山町3番1号

    TEL 078-341-6060(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    三木キャンパス三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.