特色ある教育
    ホーム>学部・学科>国際コミュニケーション学部観光学科>最新情報>【観光学科】劉ゼミ・吉田ゼミ(2年生) 日帰りバスツアープラン発表・審査会開催

    【観光学科】劉ゼミ・吉田ゼミ(2年生) 日帰りバスツアープラン発表・審査会開催

     

    【2020年11月30日】

    4296221726120.jpg

    2020年11月28日4号館4304教室で、劉ゼミ、吉田ゼミの2年生による日帰りバスツアープランの発表・審査会が開催されました。


    これは、課題研究(2年ゼミ)におけるProject Based Learningの一環で、神戸新聞旅行社から与えられた「若い世代が行きたいと思う魅力的な日帰りバス旅行の企画・広報販売戦略案をつくり、1月にツアー実施せよ。」というミッションに取り組んでいるものです。


    23名の学生がA~Eの5グループに分かれ、基本コンセプトづくりからスタートし、顧客セグメントの検討、価値提案の検討、実現性、収益性、安全性、感染症予防策など多角的な検討を経て、ようやくこの日の企画案(ツアー企画、チラシデザイン案、広報戦略案)の発表となりました。


    リサーチ、マーケティング、マネジメント、リスクマネジメント、地域資源活用など、これまで様々な科目を通じて学んだ知識やスキルを統合的に活用し、与えられた到達目標を達成する力をつくることが目的です。


    5グループの力の入ったプレゼンテーションの後、神戸新聞旅行社の皆様と大学教員で構成する審査員から審査結果の発表が行われました。獲得ポイント数1位は2位に大差をつけてAチームとなりました。発表の旅に学生たちが沸く姿に、彼らの頑張りがすごかったのだとあらためて想いました。真剣に取り組んだからこその感情なのでしょうね。遠隔授業でゼミに参加している信濃むつみ高校チームも大健闘の2位となりました。


    また、5つの案からAチームとDチームの2案が、1月以降の実際の実施案として採用されることになりました。これにも学生たちは大喜びでした。


    今後は、全員で現地の確認調査、企画のブラッシュアップ、販売促進広報などの準備作業に入ります。ツアーには、学生たちが添乗員として参加する予定です。
    添乗員の研修も行わなければなりません。


    今回の実践的なビジネスプラニングとプレゼンテーションの体験は学生たちにとっては、貴重な深い学びの機会となったはずです。最後の総評では、神戸新聞旅行社の村田様から「斬新、新鮮な発想と、様々なデータを駆使した論理的な説明に、私たちの方が勉強をさせて頂きました。」というお言葉も頂戴しました。

    神戸新聞旅行社のみなさまには心から感謝いたします。


    プロジェクトはこれからが本番です。神戸新聞旅行社のプロフェッショナルなスタッフと共同作業に取り組む学生たちの更なるチャレンジに期待しましょう。

    4297186795078.jpg

    4312142957989.jpg

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    神戸山手キャンパス神戸山手キャンパス

    650-0006 

    兵庫県神戸市中央区諏訪山町3番1号

    TEL 078-341-6060(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    三木キャンパス三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.