特色ある教育

    尼崎キャンパス


    福祉学専攻 (社会福祉専修コース/福祉・保育コース)

    目的によってコースを選択、福祉で活躍できる実践的な力を修得

    ともに生きる社会に貢献し、グローバルな視点を持った社会福祉の専門職をめざす「社会福祉専修コース」、こども家庭福祉の専門職を養成する「福祉・保育コース」を選択。福祉現場で活躍できる価値・知識・技術を実践的に学びます。

    卒業後のめざす進路

    ●福祉事務所

    ●乳児院

    ●教育委員会(スクールソーシャルワーカー)

    ●児童相談所

    ●児童自立支援施設

    ●社会福祉施設(児童・障がい・高齢者)

    ●社会福祉協議会

    ●児童養護施設

    ●保育所

    ●児童家庭支援センター

    ●企業

    めざす資格・免許

    ●保育士資格(福祉・保育コースのみ)

    ●社会福祉士(国家試験受験資格)

    ●スクール(学校)ソーシャルワーク教育課程

    ●防災士

    福祉学専攻の学びのポイント

    ◆経験と学びの往還を通した現代社会の福祉を学習

    すべての人の尊厳と価値を認め、平等であることをしっかりと理解するため、教室外での経験学習を通して学びます。福祉を必要とする人々や、それら人々を支援する機関や団体への具体的なかかわりを通して、現代社会に必要とされる福祉のあり方を学びます。

    ◆地域の福祉をマネジメントできる力を獲得

    人々の多様なニーズを把握し、その人らしいくらしを尊重し寄り添って支援をしていけるよう、実践的な学びを通して地域の課題を見出します。関係する人々や機関・団体を結び付け、問題解決に向けて具体的に協働できる力を身につけます。

    ◆地域共生社会の安全・安心を実践できる専門職養成

    社会福祉士、保育士、スクールソーシャルワーカーといった福祉の資格にあわせて、「防災士」の資格取得もめざします。毎日の安全・安心なくらしを支える高度なスキルを有した福祉の専門職としての付加価値を高め、人々から信頼され得る素養を獲得します。

    教員からのメッセージ

    経験学習などを通し、社会福祉やこども家庭福祉の専門家へ


    山本 秀樹 准教授
    ■ 老人福祉論
    ■ 社会福祉援助技術論Ⅰ
    ■ 社会学概論


    福祉学専攻では、社会福祉の専門家をめざす「社会福祉専修コース」と、こども家庭福祉の専門職を養成する「福祉・保育コース」を設置しています。教育目標は、人々から信頼される「対人援助の専門職」になること。地域密着型の経験学習を積極的に取り入れながら、社会福祉士、保育士、スクールソーシャルワーカーなどの資格も取得し、福祉の現場において常に利用者の立場で考え、能動的に行動できる人材を育成します。

    [経歴]
    関西大学大学院社会学研究科修士課程修了。あしや聖徳園介護セン ター・センター長、大阪城南女子短期大学講師を経て本学に着任。 [著書『] 相談援助実習(共著)』『大学教学マネジメントの自律的構築‐主体的学 びへの大学創造20年史(共著)』

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    神戸山手キャンパス神戸山手キャンパス

    650-0006 

    兵庫県神戸市中央区諏訪山町3番1号

    TEL 078-341-6060(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    三木キャンパス三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.