特色ある教育

    在留資格・ビザ

    在留資格は、外国人が日本に在留して一定の活動を行うことができる法的地位で、在留資格の種類は、その外国人が日本で行う活動の内容に応じて法律で定められています。在留資格の有効期限に関わらず、許可された活動に従事しなくなった場合(卒業や休学を含む)は失効となります。

    更新

    変更

    一時帰国

    アルバイト

    修了

    休学・除籍・退学

    → 出入国管理局

    大阪・兵庫在住


    01.jpg

    兵庫在住のみ


    02.jpg

     在留期間更新

    留学生(「留学」の在留資格を持つ)として日本に在留を許可される期間は、出入国在留管理庁により、3か月、6か月、1年、1年3か月、2年、2年3か月、3年、3年3か月、4年または4年3か月のいずれかに決定されます。 進級などでこの期間を延長する場合は、在留期間の更新を申請しなければなりません。在留期間の更新は、在留期間満了日の3か月前から申請を行うことができます。必要書類を持って、居住地の管轄の入国管理局(出張所)で更新手続きを行って、新しい在留カードの交付を受けて下さい。


    • 在留期間更新するには「発行願」(原本/見本)、在留期間更新許可申請書(申請者作成用3枚)(見本)と、資格外活動許可申請(見本)、を記入し、申請日を確認してグローバル教育センター(国際交流課)に提出してください。

    ※グローバル教育センターで、用紙を用意しています。
    ※パスポート、在留カード、学生証のコピーを用意してください。


    在留期間更新許可申請について(出入国管理局ホームページ)

    【期間更新に必要な書類等】(※申請書の記入については、消えるボールペンは使用しないでください)
    ① 在留資格更新許可申請書(申請者作成用3枚) 
      ※ グローバル教育センター(国際交流課)で、用紙を用意しています。

    ② 在留資格更新許可申請書(所属機関作成用2枚)
      ※ グローバル教育センター(国際交流課)で①の申請書と発行願を提出後、所属機関(大学)が作成します。

    ③ 証明写真(縦4cm×横3cm)

      ※ 申請前3か月以内に正面から撮影された無帽,無背景で鮮明なもの。
      ※ 写真の裏面に申請人の氏名を記載し,申請書の写真欄に貼付して下さい。

    03.jpg

    ④ 旅券(パスポート)
    ⑤ 在留カード
    ⑥ 在学証明書と成績証明書(別科生は出席状況証明書も必要)
      ※ 新入生(本学での成績が出ていない場合)は、日本語学校に成績証明書を依頼して下さい。
    ⑦ 国民健康保険被保険者証
    ⑧ 資格外活動許可申請(明日バイトをするとき一緒に申請できます)
      ※ グローバル教育センターで、用紙を用意しています。
      ※ また、法務省ホームページからもダウンロードできます。
    ⑨ 日本在留中の経費支弁能力を証する文書 適宜(例えば通帳のコピーなど)
    ⑩ 手数料4,000円

    04.jpg

    自分の在留期限を要確認!!
    それまでに受け取れる日を確認しましょう!


    申請日 受取日
    2021年 4月1日(木)~4月23日(金) 2021年 4月30日(金)
    5月6日(木)~5月21日(金) 6月1日(火)
    6月1日(火)~6月18日(金) 7月1日(木)
    7月1日(木)~7月21日(水) 8月2日(月)
    8月2日(月)~8月20日(金) 9月1日(水)
    9月1日(水)~9月17日(金) 10月1日(金)
    10月1日(金)~10月22日(金) 11月1日(月)
    11月1日(月)~11月19日(金) 12月1日(水)
    12月1日(水)~12月17日(金) 2022年 1月7日(金)
    2022年 1月7日(金)~1月21日(金) 2月1日(火)
    2月1日(火)~2月18日(金) 3月1日(火)
    3月1日(火)~3月18日(金) 4月1日(金)


     所属(活動)機関変更

    所属機関の名称・所在地に変更が生じた場合や,活動機関からの離脱(卒業、修了、退学、除籍)・移籍があったときには,14日以内に,届け出なければなりません。
    ただし、卒業・修了等後、すぐに帰国する場合には、空港の出国審査時に在留カードを返納すれば、この手続きをする必要はありません。
    届け出は、オンライン、郵送、入国管理局の窓口に持参する方法があります。届け出を怠ると、罰則の対象となります。


    所属(活動)機関に関する届出について(入国管理局ホームページ)


    届出事項 必要書類 届出期間

    届出方法

    キャンパスが変更したとき ・届出書(原本/見本
    ・在留カード
    ※郵送の場合は在留カードの写し
    変更事由が生じた日から14日以内 ★オンラインによる届出
     法務省 入国管理局電子届出システム

    ★郵送による届出
    ※郵送の際は、在留カードのコピーの同封が必要です。

    送付先: 〒160-0004 
    東京都新宿区四谷一丁目6番1号四谷タワー14階
    東京出入国在留管理局在留管理情報部門届出受付担当
    ※封筒の表面に「届出書在中」と赤いペンで書いてください

    ★窓口による届出
    居住地管轄の出入国在留管理局に必要書類を持参してください。
    卒業、修了、退学、除籍したとき ・届出書(原本/見本
    ・在留カード
    ※郵送の場合は在留カードの写し
    進学したとき ・届出書(原本/見本
    ・在留カード
    ※郵送の場合は在留カードの写し


     一時出国・帰国

    出国前に「海外出国届」を記入し、必ずグローバル教育センターに提出してください。
    ※グローバル教育センターで、用紙を用意しています。

    みなし再入国許可
    出国後1年以内に日本に戻ってくる場合、日本を出国する際に在留カードを提示すれば、再入国許可を受ける必要はありません。ただし、出国後1年以内(在留期限が出国後1年未満の場合は、その在留期限まで)に再入国しないと、在留資格が失われることになり、日本での留学を続けることができなくなりますので十分に注意して下さい。 万が一、1年以上日本を離れる場合は、再入国許可申請を行ってください。
    なお、上記とは別に、海外へ出国する留学生は、全員必ず「海外出国届」をグローバル教育センターまで提出して報告してください。授業がある期間中の日本国外への渡航は正当な理由がない限り禁止します。

    詳細は法務省ホームページにて確認してください。


    《注意》
    この「みなし再入国許可」の適用を受けるためには、有効な旅券及び在留カード(または在留カードとみなされる外登証)を所持し、かつ出国の際に、「再入国出国記録(再入国用EDカード)」の「意思表示」欄に、みなし再入国の適用を希望する旨のチェック☑を行う必要があります・
    参考ページ:http://www.immi-moj.go.jp/re-ed/

    「みなし再入国許可」により出国する場合、その有効期限を海外で延長することはできません。出国後1年以内に再入国しないと在留資格が失われることになりますのでご注意ください。
    (※1) 在留期限が出国後1年未満に到来する場合は,その在留期限までに再入国してください。

     アルバイト

    アルバイト先が決定したら「アルバイト先報告書」を記入し、必ずグローバル教育センター(国際交流課)に提出してください。
    ※グローバル教育センター(国際交流課)で、用紙を用意しています。

    資格外活動の許可
    留学生の皆さんは、日本においては報酬を受ける活動に従事することができない在留資格とされています。そのためアルバイトとして就労する場合は、事前に資格外活動の許可を受ける必要があります。
    来日の際、空港で資格外活動許可申請を行えば、在留カード裏面に「許可(原則週28時間以内・風俗営業等の事業を除く)」のスタンプが捺印されます。
    資格外活動許可の有効期限は、申請者の在留期限と同じです。なお、資格外活動許可を受けたら、在留カードをグローバル教育センター(国際交流課)へ提示してください。

    【資格外活動に必要な書類等】(※申請書の記入については、消えるボールペンは使用しないでください)
    ① 資格外活動許可申請書 
    ※  グローバル教育センター(国際交流課)で、用紙を用意しています。
    ※ また、法務省ホームページからもダウンロードできます。    
    ②パスポート
    ③在留カード
    ④当該申請に係る活動の内容を明らかにする書類

    《注意》

    1週間で28時間以内です。(長期休暇にあっては、1日8時間以内です。)
    ●活動内容は、公序良俗に反しないものに限ります。
    ※資格外活動に違反した場合は、強制送還や罰則の処分がなされたり、在留期間更新の審査において、不利益に評価されることもあります。
    ●休学中は、資格外活動許可を取得していても、在留資格「留学」のままでアルバイトをすることは認められていません。詳しくは、「退学・休学」のページを見てください。

    ★長期休業期間証明書を発行します。
    詳細はグローバル教育センターにお問い合わせください。

     修了

    関西国際大学を修了した後は、ビザ(在留資格)「留学」の在留期間が残っていても、帰国することになります。在留資格「留学」のまま滞在することは違法となります。

    すぐに帰国する場合
    ・アパートの解約・退去手続き
    ・電気・ガス・水道の停止と清算手続き
    ・粗大ごみの処理
    ・転出の届け出
    ・国民健康保険の脱退と清算
    ・銀行口座・携帯電話、インターネットの解約

    就職する場合
    ・在留資格の変更
    ※自分の在留資格がどれになるのかわからない学生は、法務省ホームページ(就労関係の在留資格)を参照してください。

    就職活動する場合

    在学中から行っている就職活動を、卒業後も引き続き継続する場合には、在留資格「特定活動」へ資格変更をすることができます。(卒業後2週間以内に変更をお願いします。)この資格の在留期間は6か月で、1度のみ期間更新が認められることがあり、最長でも1年です。

    申請のためには、関西国際大学からの推薦状が必要です。キャリアサポート室に相談してください。
    詳しくは、法務省のホームページで確認してください。

    ・在留資格の変更

     休学・除籍・退学

    事前にアドバイザーの先生、グローバル教育センター(国際交流課)等と相談のうえ、学部長面談が必要になります。


    • ○退学 自分から大学をやめること、または懲戒処分(犯罪行為など不正なことをした学生を大学が処分すること)を受け、やめさせられること

    ○除籍 学費未納(期限内に払わない)、在籍確認をしない、などの理由で在籍が取り消しになり、大学にいられなくなること

    ○休学 病気などの理由で3ヶ月以上大学を休むこと


    <注意> 退学・除籍・休学のいずれの場合もすぐに母国へ帰国しなければなりません。もし帰国しなければ不法滞在となります。大学より出入国管理局と文部科学省に報告し、帰国したことの確認等を行います。

    ~ 帰国準備 ~

    ・アパートの解約・退去手続き
    ・電気・ガス・水道の停止と清算手続き
    ・粗大ごみの処理
    ・転出の届け出
    ・国民健康保険の脱退と清算
    ・銀行口座・携帯電話、インターネットの解約

    ~グローバル教育センターに提出~
    ・帰国情報
    ・出国時のパスポートのスタンプ

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    神戸山手キャンパス神戸山手キャンパス

    650-0006 

    兵庫県神戸市中央区諏訪山町3番1号

    TEL 078-341-6060(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    三木キャンパス三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.