関西国際大学


MEMBER & STAFF

マネージメントチーム

監督

監督(2015年4月〜現在) 

伊東 猛 

経歴 
2015年4月に監督に就任。3部からスタートしたチームをリーグ戦全勝優勝、入替戦勝利、2部昇格に導いた。 2年目以降チームは2部に定着し、1部昇格に向けた準備を着々と進めている。 テニス部として日本で唯一のプログラムを作るべく、新しいアイデアを発想しそれを実現するために邁進中。

元プロテニスプレイヤーの父の教えで10歳からテニスを始める。中学卒業後、テニスの名門 清風高校に入学し高校1年で関西16歳以下のチャンピオンとなり、その後世界的名門テニスアカデミーであるホップマン・キャンプに修行のため清風高校を中退、現地の高校に通いながら勉学とテニスのトレーニングに励み、米フロリダ州ジュニアランキングにおいて16歳以下7位、18歳以下2位にランクされる。


高校卒業後、米ニューメキシコ州の大学 University of New Mexico に進学し、1年目からレギュラーとしてプレーし、チームのカンファレンス優勝に貢献。4回生の時には同大学のナンバー1プレイヤーとしてチームをひっぱり、全米学生選手権にも出場。


大学卒業後、日本リーグの名門チームである北日本物産に3年間所属し海外大会を転戦、日本リーグにおいては2度の日本一に貢献し、リーグMVPも獲得。


2003年全日本選手権ではシングルスでベスト8に入り、日本ランキングで16位にランクされる。(ATP世界ランキングでは自己最高789位-2004年5月)


現役引退後、サンワテニスアカデミーバンコク校(現APF Academies)の立ち上げに従事しバンコクに1年在住、帰国後アパレルの仕事に就き服作りを学び自社テニスウェアブランド(TEEKTHEGUIDE)をスタート。


アパレル業退職後、外資系フォワーダー(国際貨物輸送業者)で3年間新規開拓営業を経験、同社日本法人のトップセールスとなり退社、これまでの経験を活かしテニス界に復帰。


ジュニア強化チーム、テニススクールでの指導を経て、現在に至る。


監督(2015年4月〜現在) 2015年4月に監督に就任。3部からスタートしたチームをリーグ戦全勝優勝、入替戦勝利、2部昇格に導いた。 2年目以降チームは2部に定着し、1部昇格に向けた準備を着々と進めている。 テニス部として日本で唯一のプログラムを作るべく、新しいアイデアを発想しそれを実現するために邁進中。


現職 ・ 一般社団法人インターナショナルインテリジェンスエージェンシー 代表理事 ・ HEAD Japan・Team HEAD マネージャー兼インターナショナルスカウティング ・ ルーセントテニスクラブ豊中 エリートチーム・ヘッドコーチ ・ 京都外大西高校男子テニス部・テクニカルコーチ ・ Schuttler Waske Tennis University(ドイツのテニスアカデミー)・エージェント ・ Advantage Tennis Academy(アメリカ/エジプトのテニスアカデミー)・エージェント ・ 関西テニス協会・強化委員 ・ 一般社団法人Top Athlete Group 理事

 

 

プレイヤー

石原 大輝

櫻井 達也

日野 天太

高島 彩香音

山田 捷人

稲田 楓

駿河 蓮

小川 潤

寒作 晴斗

古賀 守

松林 宏倫

秋山 泰大

永松 航

高瀬 諒平

高谷 龍生

佐々木 優

佐村 悠帆

阪田 吏玖

上間 恵惟吾

西出 康希

竹内 浩輝

内田 夏樹

牧野 泰成

0035.jpg

荒木 誠也

関西国際大学

関西国際大学 テニス部

関西学生テニスリーグ 2部

お問い合わせ

Kansai University of International Studies ⓒAll rights reserved.